アナログ・ジョイパッドXE-1APの話

メガドラ版アフターバーナーII メガドラ版「アフターバーナーII」の中古を買ってみました。価格は税込1,400円。 中に分厚い説明書が入っていて、そこで「アナログ・ジョイパッド XE-1AP」を「ゲームシーンを一新する新世代のコントローラー」と大々的に紹介…

ファミコン用カートリッジ基板(Mapper2)の自作

以下のページにファミコン用カートリッジ基板(Mapper2)の回路図とCADデータを公開しました。 以前のカートリッジと何が違うのかというと、容量が全く違います。新作は大容量カートリッジです。 sites.google.com PRG-ROMが32KBを超えるような大容量カートリ…

ファミコン用の半透明カートリッジ(448円)

またファミコン用カートリッジのガワ(シェル)を買ってみました。 AliExpressのEurbo - Professinal Supplierというショップの「Game card Cartridge Replacement Plastic Shell Game Card case」です。色は半透明の「transparent black」です。本当は完全に…

PCエンジンのプログラミング(その7)

注文したプリント基板が届きましたので、PCエンジン用のメモリカード(HuCard)を自作してみました。 DIY PCE Card(PC Engine homebrew) ひとまず動くレベルに到達 結果、うまく動きましたので、資料を以下のページに公開しました。 ↓ sites.google.com 上記の…

PCエンジンのプログラミング(その6)サウンド出力

nicotakuya.hatenablog.com 前回の続きです。HuCを使ったPCエンジンのプログラミングについて紹介します。ここまで順調に進んできましたが、今回の課題は超苦手分野、、、サウンド出力です。 困ったことにHuCにはサウンド出力の機能が入ってません。 ドキュ…

PCエンジンのプログラミング(その5)マップ表示

nicotakuya.hatenablog.com 前回に続いて、「HuC」を使ったPCエンジンのプログラミング方法について紹介します。 前回はBGの表示に成功しましたが、今度はBGをスクロールさせます。単にスクロールするだけではなく、表示画面より大きなマップ内を動いている…

PCエンジンのプログラミング(その4)BGの表示

nicotakuya.hatenablog.com 前回の続きです。今回は「BG」を表示したいと思います。 PCエンジンはとにかく資料が見当たらないです。頼りになるのはサンプルの「PONG」だけです。 サンプルのPONGPONGではBGを表示するために「#incchr」「#incpal」「#incbat」…

PCエンジンのプログラミング(その3)Spriteを動かす

nicotakuya.hatenablog.com 前回の続きです。「HuC」を使って、PCエンジンのプログラミングをやってみたいと思います。 前回は変換ツールがPCXファイルしか対応してない&使いにくいというところで終わっていましたが、ついに変換ツールを自作してみました。…

PCエンジンのプログラミング(その2)Spriteのデータ構造

nicotakuya.hatenablog.com 前回の続きです。 前回は開発環境の「HuC」を導入して、サンプルプログラムを動かすところまでやってみました。 「PONG」に付属するボールの画像 使ってみて気が付きましたが、画像の読み込みに対応しているファイル形式が「PCX」…

日経ソフトウエア2021年1月号

日経ソフトウエア2021年1月号 2020年11月24日発売の「日経ソフトウエア2021年1月号」で「ファミコンで動くゲームを作ろう」という特集記事を書かせて頂きました。 掲載プログラム(ファミコン用) 今回が第2回目です。ファミコンのライブラリが完成して、十字…

PCエンジンのプログラミング(その1)開発環境の導入

突然ですが、PCエンジン用のプログラムを自作してみたいと思います。関連する知識が全くない状態からのスタートです。 まず最初にCC65が開発に使えるのでは、と思っていたのですが、CC65のドキュメントを読んでも使い方が良くわかりません、、、。付属のドキ…

PCエンジン用のカードを自作する(設計編)

前回の続きです。 nicotakuya.hatenablog.com ここから歩いていける距離に駿河屋があるので、ちょっと覗いてみたのですが、PCエンジン系のソフトは高いですね。ボンバーマンが600円というのが最低価格でした。ブックオフは950円均一でしたが、数が少ないです…

PCエンジンをテレビに映す

中古のPCエンジン PCエンジンを中古で買ってみました。 PCエンジンは今まで縁がなかったので、大竹まことさんの番組を観てたあたりで知識が止まってました。どれを買ったらいいのかよくわからなかったのですが、検索したら、 「初代(本体が白い)はRF出力で…

ゲームボーイ用のカートリッジ基板の自作(組み立て編)

DIY GB CARTRIDGE(GAMEBOY用カートリッジの自作) 趣味でゲームボーイ用カートリッジ基板を作る試みです。とりあえず基板のCADデータを公開してみました。 sites.google.com 前回はDIPのフラッシュメモリを普通に取り付ける基板を考えてみましたが、それだと…

ファミコンのスプライトの仕様

ファミコンのスプライトの限界を確認する(横方向に8個まで) ファミコンのスプライトを8個並べた時の、スプライトの消え方について確認してみました。 よく「並べて表示できるスプライトは4個まで」と言われていますが、これは2×2個で表現したスプライトが4個…

ゲームボーイ用カードエッジコネクタ(155円)

いつものAliExpressのKING WORLDさんでゲームボーイ用カードエッジコネクタを買ってみました。商品名は「Xunbeifang 10pcs Replacement 32 Pin Card Slot connector for GameBoy Coolor for G-B G-BC console」 です。 価格は10個で1,551円。1個あたり約155…

8x8ピクセルの自作フォント

8x8ピクセルのフォントを作ってみました。ファミコンゲームなどを作る時に使うことを想定しています。 sites.google.com

ゲームボーイ用のカートリッジのガワ(約50円)

ゲームボーイ用のカートリッジのガワ(中身は純正テトリス) AliExpressのGamersZone Storeというショップさんからゲームボーイ用のカートリッジのガワを買ってみました。商品名は「Replacement For GBA SP Game Cartridge Housing Shell For GB GBC Card」。 …

ゲームボーイ用のカートリッジ基板の自作(設計編)

趣味でゲームボーイ用のカートリッジ基板を作ってみたいと思います。「GBDK」でゲームを自作して遊ぶことを目的としています。 左が初代ゲームボーイ。右はNew 3DS LL まず、ゲームボーイ本体を用意します。ゲームボーイ(カラーじゃない)のカートリッジが…

Hollow Knight

ホロウナイト 以前、セールの時に買った「Hollow Knight」。 最初、遊んでみたら、一体目のボスの強さに絶望して、長らく積んでいたのですが、地道にプレイをやり直してやっと達成度が100%超えました。一応、パワーアップ要素はあるのですが、自分のスキルを…

ギンガフォースのSTEAM版

qute.co.jp 「ギンガフォース」というシューティングゲームがSTEAMに移植されました。値段が良心的ですね。 以前、このゲームの公式ページと紙のマニュアル作りをお手伝いさせて頂いたことがあって、そのためスタッフクレジットに今でも名前が入っているとい…

ホムンクス

漫画「ホムンクス」で、ここのマンションが数コマだけ出てました。 山本英夫「ホムンクス」第一巻より 代々木のニューステイトメナー ホテルだったのは事実ですが、かなり昔の話です。 同作品は最近、実写化が決定されましたが、ここでロケすればビジュアル…

日経ソフトウエア2020年11月号

日経ソフトウエア2020年11月号 雑誌「日経ソフトウエア2020年11月号」にて、ファミコン用のゲームの製作記事を書かせて頂きました。載せきれなかった分は次号に続きます。 開発環境はCC65を使います。

ファミコン用カードエッジコネクタ(149円)

60pinカードエッジコネクタ Ali ExpressのKING WORLDというショップさんでファミコン用のカードエッジコネクタを買ってみました。正しくは「10pcs Replacement 60Pins 60 Pin Game Cartridge card Slot Connector for Nintendo for FC clone Console」という…

土日で楽しむゲームプログラミング入門

ご報告が遅れましたが、日経ソフトウエアさんに書いた記事をまとめたムックが出ています。 土日で楽しむゲームプログラミング入門 「土日で楽しむゲームプログラミング入門」巻末より メガドラのゲーム自作とかプチコン4の記事は私の担当部分です。2部の4章…

日経ソフトウエア2020年9月号

遅れましたが仕事の報告です。 7月24日発売の日経ソフトウエア2020年9月号でスポーツゲーム(後編)の特集記事とゲームプログラミングテクニックQ&Aの連載記事を書かせて頂きました。 日経ソフトウエア2020年9月号

X1の2Dディスクイメージを読み書きするツール

2Dディスクイメージを読み書きするツール X1のディスクイメージファイル(2Dファイル)を読み書きするツールを作ってみました。HuBASICフォーマット限定です。 対応機種はWindowsです。HSPで動きます。 ディスクイメージに対して、ファイルのプレビュー/追…

スーパーファミコン用コントローラの受け側のコネクタ(131円)

10個で1310円 AliExpressのKingworldというショップでスーパーファミコン用コントローラの受け側のコネクタを買ってみました。空港で止まっている時間が長かったみたいで、到着まで1か月近くかかりました。 値段は10個セットで1310円。一個あたり131円という…

ダイソーのマスクが6倍に値上がり

ダイソーでマスクを見かけて、思わず買ってしまいました。 ダイソー製マスクを比較 去年、同じお店で買ったマスク(左)と今回買ったマスク(右)を比べてみました。 中身はまったく同じですね。 どちらも値段は100円+税です。 ですが、、、マスクの数が20個…

若松通商でロジックIC(74HC161)を買う

電子工作での悩みの種が、ロジックICの入手方法です。 昔はよく鈴商で買っていましたが、残念ながらお店が通販に移行してしまいました。鈴商さんの通販はクレジットカード非対応です。事前に連絡したら、お店で支払ったり、商品を受け取ったりできるみたいで…