ソール・バスの世界

借りたDVD。1977年。合計59分。3990円。

天才デザイナーと称えられるソール・バスという人の映像作品集。
1968年に短編ドキュメンタリーでアカデミー賞を取ったという作品と二本立て。

関わった映画のタイトル画面などをインタビューを交えて紹介してくれます。
「ウエストサイドストーリー」のエンディングもソール・バスさんの作品らしいんですが、アイデア豊富ですね。
プロレタリア系のポスターを思わせるようなシンプルなイラストを使うケースが多いみたい。

ブックレットにはソール・バスさんがデザインしたという日本企業のロゴマークが載ってました。ミノルタとか紀文とか味の素とか。

なんか、youtubeで「saul bass」で検索したら、このDVDの内容と同じものが置いてあるじゃないですか、、、。向こうでは相当有名な人なんですね。
あと、ソール・バスさんは「フェイズIV」という映画の監督としても有名らしいのですが、それって日本でソフト化されてるんでしょうか。観たいです。