ワンダラーズ・フロム・スーパー・スキーム

プロジェクトEGGで配信している「ワンダラーズ・フロム・スーパー・スキーム」という謎のゲーム。解説によると、ボーステックの「ザ・スキーム」のスタッフが集結して開発した続編とのこと(1989年/PC-8801用)。音楽は古代さんが続投。ザ・スキームは音楽の良さが今でも語り草になってます。

価格はなんと0円(会費550円/月が必要)。

開発元は「オニオンソフト」。あのHSPの、おにたまさんの、オニオンソフト!? 1989年というと、PC-88の末期にPC-98DOが出た年です。(自分の勝手な妄想ですが)続編を開発したけどお蔵入りになってしまって、結局同人ソフトとして売ったというパターンではないでしょうか。

お蔵入りしたゲームを他所で公開するってのは普通は不可能ですが、海外だと、NES版「デイズ・オブ・サンダー」とかNES版「ハード・ドライビン」をネットで公開した例があります。

 

f:id:nicotakuya:20210505144222p:plain

ワンダラーズ・フロム・スーパー・スキーム

ちょっと遊んでみました。

タイトル画面が、もろに「イース3」です。題名からして、狙ってますけど。

多重スクロールしています。すごい技術力。

 

f:id:nicotakuya:20210505144316p:plain

GAME OVER

弾を撃ちながら、敵を倒して右へ進みます。アイテムは一切ありません。

動きがガクガクなのが気になりますが、当時のパソコンゲームってこんな感じですね。PC-8801でグラフィック画面のスクロールは厳しいなと感じます。

敵が恐ろしく頑丈。弾を当てても手ごたえが無い。ダメージ表現か爆発が欲しいところ。

よくわからないうちにGAME OVER。コンティニューはありません。

 

f:id:nicotakuya:20210505144341p:plain

テトリス!?

どうにかこうにか進んでいくと、テトリスが出ました。

凄いインパクトですが、処理落ちが激しいです。この攻撃を避けるのは無理では。

 

f:id:nicotakuya:20210506010519p:plain

問答無用で突進してくる敵

テトリスを倒したあたりで終わりかと思ったら、まだ続きます。

多重スクロールは見栄えはいいのですが、敵が隠れて見づらくなる場面が多々あります。この処理のおかげで動作が重くなっているはずなので、デメリットしかないのでは。

 

f:id:nicotakuya:20210506010342p:plain

ボス

ファンタジーゾーンのアレみたいなボス。グルグル回転してます。

何度も死にながら、右側へ移動しました。左側にいると死にます。

技術力は素晴らしいのですが、やはり処理落ちが気になります。

 

f:id:nicotakuya:20210506010412p:plain

ここで力尽きました

 ボスを倒して、終わったかと思ったら、まだ続きます。

敵が猛スピードで飛んでくるし、死にまくりです。このへんでもうGAME OVER。

自分は心が折れてしまいましたが、これ最後まで行く人っているのでしょうか?

クリア動画を見たいです。