日経ソフトウエア2022年11月号

日経ソフトウエア2022年11月号で「IoT時代の電子工作」の連載記事を書かせて頂きました。今回は手を振るマシンを作ってみました。

飛車 or PC-6001mkII

プロジェクトEGGで配信している「飛車 or PC-6001mkII」を遊んでみました。会員なら無料でダウンロードできます。 ゲームパッドに対応していて、コンピュータの思考時間が短くて、快適に遊べます。実機よりも高速化しているのでしょうか? 一瞬、表示される…

ザナドゥ for MSX

プロジェクトEGGで配信している「ザナドゥ for MSX(1987年)」。発売日は1987年11月6日。当時は容量2Mビットのカートリッジとして発売されました。 PC-8801版との違いを確認するために遊んでみました。アイテムショップもしっかりありますが、値段が高すぎ…

スタークルーザー for X68000(ネタバレ、その4)

前回の続きです。ネタバレ満載なのでご注意ください。 惑星シードのバーに行くと、スドウが惑星リーチェンに居るという情報を得る。完全にたらい回し状態。スドウ探しの旅が終わりません。 シリウス星系に向かう途中、ソル星系に立ち寄って、重水素鉱石を集…

スタークルーザー for X68000(ネタバレ、その3)

前回の続きです。ネタバレ満載なのでご注意ください。 魔白狼のリーダーを倒し、宇宙考古学者を救出。見た目がもろにアイザック・アシモフさんです。 宇宙考古学者を惑星ハリウッドまで連れて行くと、今度はバーナード星系のオールドニューヨークであの石板…

スタークルーザー for X68000(ネタバレ、その2)

前回からの続きです。ネタバレ満載なのでご注意ください。 リジルケント星系のアクシア1というステーションで連邦軍のヨシュア・エイクロイドに会う。アクシス3のテロリストの殲滅を命令されます。 アクシス3。テロリストと戦って、情報カードを入手したら…

スタークルーザー for X68000(ネタバレ、その1)

プロジェクトEGGで配信中の「スタークルーザー for X68000(1989年)」を遊んでみました。ポリゴンの3D表示を採用したアクションRPGです。パッケージには「3D SPACE ADVENTURE」と書かれています。プロジェクトEGGではX68000版の他にもPC-8801版(1988年)と…

Ys III for PC-8801(ネタバレ)

プロジェクトEGGで配信している「ワンダラーズ フロム イース(イース3)」を遊んでみました。「イース大全集」に収録されているPC-8801mkII SR版です。 個人的なことを言うと、「イース3」をプレイするのは今回が初めてです。当時、「イース3」は愛機だった…

リバイバル ザナドゥII for PC-9801(ネタバレ)

プロジェクトEGGで配信中の「リバイバルザナドゥII for PC-9801」を遊んでみました。1995年4月28日に「リバイバルザナドゥ」が発売。12月8日にはマップやモンスターを差し替えた「リバイバルザナドゥII」が発売されました。本作はところどころに「ザナドゥ …

ハイドライド for X1(半キャラずらしの確認)

プロジェクトEGGの20周年キャンペーンで「ハイドライド for X1(1985年)」が無料配信してるので、遊んでみました。期間中(2022年8月23日まで)に入手してしまえば、その後も遊び続けることが可能です。 その昔、TAKERUで売っていたという「異次元バージョ…

「シルフィード for PC-8801」一応クリアしました

プロジェクトEGGで「シルフィード」を購入しました。価格は440円+会費550円/月。 今まで「シルフィード」は「蘇るPC-9801伝説(2004年)」の付録版を遊んでいたのですが、AREA10より先に進めませんでした。自分がヘタなだけですが。 特に手こずっていたのは…

NECアベニューの話

マイコンソフトのPC-8801版「パックマン」ですが、過去にプログラムリストを雑誌に掲載したことがあります。掲載先は月刊「マイコン」1985年2月号。このPC-8801版「パックマン」を作ったのが、多部田俊雄さんでした。月刊「マイコン」はベーマガの兄貴的な雑…

日経ソフトウエア2022年9月号

23日発売の日経ソフトウエア2022年9月号で2つほど記事を書かせて頂きました。 ・特集 レトロゲーム機プログラミング ・連載 IoT時代の電子工作 ファミコン、ゲームボーイ、PCエンジン、メガドライブのプログラミング方法を広く浅く紹介しています。執筆した…

駿河屋のジャンク

駿河屋に「ジャンク」というカテゴリがあります。「状態難」よりも、もっと悪い状態を示していると思います。 www.suruga-ya.jp 安さに釣られて、3機種ほど買ってみたので、紹介します。 まず、NINTENDO64。コントローラとビデオケーブルも別途購入。 さらに…

Arcade Spinnerでスーパーファミコン版「アルカノイド」を遊ぶ

スーパーファミコン版「アルカノイド」も「Arcade Spinner for Arcade1Up」で遊べるようにしてみました。スーファミ側からは「マウス」として認識されます。絶対的な座標ではなく、相対的な移動量を送ります。なお、スーファミ版「アルカノイド」には専用の…

「Arcade Spinner for Arcade1Up」でアルカノイドを遊ぶ

www.youtube.com 「Arcade Spinner for Arcade1Up」でファミコン版/MSX版の「アルカノイド」を遊んでみました。 「Arcade Spinner for Arcade1Up」は「Arcade1Up」という筐体型ゲーム機のパドルコントローラです。ゲームセンターにあるやつのような手ごたえ…

MSX版アルカノイド用パドルコントローラの自作

www.youtube.com MSX用のパドルコントローラを自作してみました。MSX版「アルカノイド(1987年)」やMSX2版「アルカノイドII」を遊ぶために使います。材料はマイコンと可変抵抗、ボタン、コネクタとケーブル類だけです。 以下のページで回路図とプログラムを…

第一回パソコンゲーム大会のレポート記事

この話の続きです。 nicotakuya.hatenablog.com 雑誌「DO-PE(ドープ)」の「1990年秋号に「第一回パソコンゲーム大会」のレポート記事が載っていました。「DO-PE」は、ガレージキットや同人誌や同人ソフトとかを扱った雑誌のようです。表紙に小さく「レモン…

ベーマガの歴史と見城こうじさん

唐突ですが、ゲーム界の生ける伝説、見城こうじさんについてベーマガの歴史という視点から書きたいと思います。 以下の内容は、手元にあるベーマガとネットの情報をまとめただけです。特別な情報は一切ありません。 見城さんの出発点は「BGM」という同人誌。…

アルカディアの「謎の端子」

バンダイのTVゲーム機「アルカディア」には本体背面に「端子」が2つ付いています。Arcadia2001にも同様の物が付いているようです。ご存知だったでしょうか? この端子は説明書には説明がありません。図では該当箇所が真っ白で、存在すらしていません。 驚い…

万能パッド変換器の自作プロジェクト、完結編

万能パッド変換器を自作しようというプロジェクト「Multiway pad converter」。100%趣味のプロジェクトです。 今までの成果をまとめた動画がこちらです。 www.youtube.com ソースと回路図はこちら。 github.com 基板は出来ましたが、出来が物凄いイマイチな…

PCエンジンマウス互換品を自作する

www.youtube.com 「PCエンジンマウス」の互換品を作ってみました。 Multiway pad converterのモードの一つなので、正確にはパッド変換器です。以下のページにソースを公開しています。 GitHub - nicotakuya/multiway-pad-converter 「PCエンジンマウス」とは…

1.3インチ カラー液晶AE-ATM0130B3

www.youtube.com 秋月で「AE-ATM0130B3」というカラー液晶を買ったので、テストプログラムを作ってみました。もう、わざわざ「カラー」って言う時代じゃないかもしれませんが。 ソースと回路図はこちらで公開中です。 github.com 「AE-ATM0177B3A」と違って…

ベーマガ1999年11月号が290円

ファミ通の「メガドライブミニ2」の生放送(録画)を観たのですが、その中で、サイバースティックの端子を「15ピン」と言う場面があり、そこは間違えたらダメだろ!、と妙に腹が立った。 こういうのはよくあります。オタクの逆鱗というのか。 当然、相手には…

CYBERSTICKをメガドライブに接続する

www.youtube.com CYBERSTICKをメガドライブに接続する変換器です。 CYBERSTICKの工作ネタは長年封印していたのですが、今やらずにいつやるのか?!ということで、大急ぎで作ってみました。 謎の義務感です。 いつものように「アフターバーナーII」で動作確認…

アルカノイドIIのVSモード対応コントローラの自作

www.youtube.com ファミコン版「アルカノイドII」のVSモード対応のパドル・コントローラを自作してみました。Multiway pad converterにオマケ的に機能を追加しました。2人同時プレイ用コントローラですが、1人プレイ時でも問題なく使うことができます。 VSモ…

XE-1AP互換品を作ってPCエンジン版「アフターバーナーII」を遊ぶ

高すぎる「XE-1AP」の中古品にブチ切れてスタートした「XE-1APの互換品を作る試み」。その後、「12種類に対応するパッド変換器(12way pad converter)」という万能パッド変換器のプロジェクトに統合しました。 1年半くらい続いていて、まだ完成していません…

Atmel Studio7からMicrochip Studio for AVRへの移行

AVRマイコンの開発環境は「AVR Studio4」→「AVR Studio5」→「Atmel Studio6」→「Atmel Studio7」と目まぐるしく変わってます。 最新の開発環境は「Microchip Studio for AVR」です。買収されて、Atmelの名前が消滅しました。 「Microchip Studio for AVR」は…

セガマウスの互換品を作る

まだ開発途中ですが、「セガマウス」として認識するパッド変換器を作ってみました。需要が全くないので、たぶん世界初の試みです。 www.youtube.com 「セガマウス」というのは、その昔、セガが発売したメガドライブ専用のマウスです。あまり出回っていないの…

Xbox Oneの「アップデートに問題が発生しました」

Xbox Oneの「アップデートに問題が発生しました」というエラーの解決方法がわかったので紹介します。 現象としては、本体のアップデートで更新データをダウンロードした直後に、上のようなエラーが出てしまいます(まるでWIndowsみたいなメッセージ)。 更新…